FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
れえみい
野郎共!アンヘルタイムだ!

いや。意味がわかりませんか。そうですか。

咲夜「久しぶりに更新したと思えば、次の更新はまた日が空くとは。」

レミリア「本当、自分勝手なのね。この愚民!!」ゲシッ

射命丸「ブヒィッッ!!って、なんで私が蹴られるのですか!!」

咲夜「あら、お嬢様。喫茶アンヘルへようこそ」

レミリア「私が紅魔館の主なのに今日初登場って、納得いかないわね」

射命丸「基本、この糞寒いSSに登場するのは、咲夜さん、チルノ、私、ですからね。」

レミリア「そうなの。じゃあたまに登場させてもらうわ」

咲夜「いつでもお待ちしておりますわ。うぇwwうぇwwww」

レミリア「ところで、チルノはいないのかしら?」

ttiる
あたいったら最強ね!ひゃっはー

レミリア「う~ん。涼しい」ピト

チルノ「うわ。なんだこいつ離れろ」


線を綺麗に書く修行するみたいなこといいつつ雑に戻ってスマソ。

下書き書いたのが三日前の晩で、記事に上がったのが今日です。
更新する気はあるんです。え?嘘?。いやいやホント。
だから、ほんとにすぐ更新するつもりだったんですって。
いや、嘘じゃないですよー。マジマジ。嘘じゃないない。
嘘じゃねぇよ!!!嘘じゃねえよ!!くそが!!

レミリア「なに逆ギレしてんのよ!この下等生物!!」

咲夜「あぁ!最高にクズですわ!氏ね!」

チルノ「英吉利牛と一緒に冷凍保存されるレベルね」

射命丸「号外で報道しなければ。」

ということで、昼休憩終わるのでまたね!


あー。インスピレーション湧いてきたわー。

シーユー
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://knife1341398.blog.fc2.com/tb.php/175-2bc6e217
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。